ヘッダー_タイトル
カーオーディオ_タイトル
カーオーディオ_テキスト

 

カーオーディオ_基本工賃一覧_ボタン

 

line_up

 

door panel box buffa

 

line_down

 

バッフル_タイトル

 

いくらドア制振をしっかりしても、バッフルボードがしっかりしていなければ意味がありません。
スピーカーが駆動したときの背圧をコントロールし、強度と響きにこだわってみましょう。

 

バッフル_写真1_樺桜合板 バッフル_写真2_断面 バッフル_写真3_製作
     
1.樺桜合板 2.断面 3.製作
強度が高く、そして堅い、バッフル
ボードに最適な素材の樺桜合板です。
厚みは12mm・15mm・18mmが
あります。
これを加工してバッフルボードを
つくりましょう!
断面です。バッフルを作るとき、
何枚も重ねる必要がある場合は、
スピーカー設置面のみの使用でも
効果はあります。
響きがよく、バッフル素材には
最適です。
車に合わせて、バッフルの形は
決まってきます。
あとはスピーカーに合わせて厚みを
決定します。
切るときにはジグソーでもいいんです
が、ルーターを使えば正確に早く作業
ができます。
     
バッフル_写真4_音の抜け バッフル_写真5_インナーバッフル バッフル_写真6_裏面
     
4.音の抜け 5.インナーバッフル 6.裏面
バッフルは強度も重要ですが、
スピーカーがちゃんと動いて空気が
スムーズに流れるかがポイントに
なります。
スピーカーを取付したときにドアの
中にスムーズに音が抜けるように
削ります。
この形はトヨタ車ですね。
市販品と形はほぼ同じですが、
手間が違います。
しっかりと固定したいですね。
裏に向けるとこんな感じです。
スピーカーの固定がしっかりできる
ように、ビス穴部は削らず、なだらかに
しています。
外に向けて広がるように削ると
こうなります。
     

作業に使用した材料

バッフル_樺桜合板_12㎜ バッフル_樺桜合板_15㎜ バッフル_樺桜合板_18㎜
     
カーオーディオクラブ
樺桜合板 12mm
4,400円
カーオーディオクラブ
樺桜合板 15mm
4,800円
カーオーディオクラブ
樺桜合板 18mm
5,200円
 
カーオーディオ_基本工賃一覧_ボタン